物流の総合企業。貨物自動車運送・貨物運送・倉庫業のオオトリ物流株式会社

社会環境活動

運輸安全マネジメントの取り組み

輸送の安全に関する基本方針

輸送の安全は我社の根幹であり、輸送の安全確保が最重要であることを深く認識し、全従業員が徹底して安全確保に邁進致します。また、安全計画・実施計画の策定、実行、反省改善を確実に実行し、安全委員会の開催、社内研修の実施において全従業員が一丸となり業務を追行することによって、絶えず輸送の安全に努めます。

①交通法規を厳守致します。
②人身事故・物損事故発生の防止に努めます。
③安全意識の高揚を図ります。

社内への周知方法
本社に提示し、安全計画・実施計画についての会議等を行います。
輸送の安全に対する目標
平成31年度も人身事故をゼロに、物損事故を半減
目標達成のための計画
平成31年度安全計画・実施計画の策定や、安全委員会を開き事故防止のための教育を積極的に実施します。
輸送の安全に関する情報交換方法
ミーティングや会議時、ドライバーとの安全に関する情報交換会において、安全注意等の情報共有・伝達を通じて安全教育を実施し全員の意識の向上に努めています。
輸送の安全に関する反省事項
平成31年度、内部チェックを定期的に実施します。
反省事項に対する改善方法
営業所に提示するとともに安全委員会で報告し、問題点の改善方法を周知します。
安全に関する目標達成状況
平成30年度は人身事故ゼロ、物損事故半減を達成出来ました。
事故に関する情報
平成30年度、人身事故0件、物損事故3件
自動車事故報告規則に規定する事故0件
交通安全運動の実績
交通安全運動最終日、普段から車の運転に携わる従業員の方々を対象に安全講習会が催され、大阪交通災害遺族会の事務局長に交通安全に関する話をしていただきました。
講習会の最後に募金箱と併せてご寄付を献上し、大阪交通災害遺族会より交通安全を願う折り鶴を受贈いたしました。
安全講習会
折り鶴
大阪府西堺警察署長
西堺交通安全協会
堺市健康づくりパートナーへ登録
平成31年1月4日登録
堺市健康づくりパートナー登録証堺市健康づくりパートナー登録証
特定健康健診(メタボ健診)の推進に取り組んでいます特定健康健診(メタボ健診)の推進に取り組んでいます
健康づくり、がん予防の啓発に取り組んでいます健康づくり、がん予防の啓発に取り組んでいます
従業員健康教育の実施
平成30年6月30日・9月29日両日において「堺市西保健センター」様を講師とし従業員健康教育を実施しました。
従業員健康教育講習
AEDを設置いたしました
令和元年8月22日に、AEDを設置いたしました。

環境への取り組み

アイドリングストップ
アイドリング中にも車は燃料を消費しています。荷物の積み降ろし待機中など停車中には、エンジンをOFFにします。
天然ガス車両の導入
天然ガス車両を導入し、排気ガス排出の軽減に努めています。
急発進・急加速をしない
急発進や急加速は燃料を余分に消費するので控えます。
余分な荷物を減らす
加速性能を低下させて燃費を悪くするので、余分な荷物は減らします。
タイヤの空気圧を適正な値にする
ころがり抵抗を抑えるために、タイヤの空気圧は指定されている適正な値に調節します。
出発前の暖機運転は短く
現在の車では、性能的に長時間の暖機運転は必要ないので、出発前の暖気運転は短くします。
不必要な減速・加速を避け運転する
必要のない減速・加速は燃料を消費します。一定のスピードで走るよう心掛けます。
経済速度で走る
一般道路では時速40Kmで燃費を考え経済的に走行します。
安全性優良事業所
引越安心マーク
オオトリ引越サービス
オオトリの歴史

会社案内パンフレット

会社案内パンフレット
ダウンロードする

会社案内をダウンロードするには、Acrobat Readerが必要です。(無料)
下記、アイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードインストールしてください。

PDFビューア

Acrobat Readerのページにジャンプします。